デジタルなところがメインで


by We_uesama
いまさら、「ドンツー」の略称で親しまれてきた物を
やってます。
いやはや

レトロなぶんだけ面白いし

2Dだけど、随所に「飽きさせない」ための
工夫がしてあるところに関心。




まあ何が言いたいのかと言いますと


ポニーテール最強
[PR]
# by We_uesama | 2006-03-12 00:27 | 戯言

オマージュ・・・・?

今日は某アニメでZガンダムのオマージュ・・・?ぽいものをを見た!!!

f0040600_16573845.jpg


これに似てたのが、あった。それは

f0040600_17102258.jpg





特に、手に持っていた武器が、機首になる部分とか・・・
なんつーか
見た時は思わず噴いてしまったw

ほかには

f0040600_1751263.jpg


f0040600_1744727.jpg



なんつーか
モビルスーツじゃなくて、人が着る服みたいなもので
「変形マシン」を、作るとか・・・・
やるじゃないか・・・・
[PR]
# by We_uesama | 2006-03-10 17:00 | 戯言

編集

──単純にオール新作カットとせず、敢えて旧作のカットを使用したのは、どういった理由からですか?

富野:簡単な話、「Zガンダムだったから」なんです。もちろんすべて新作にした方が楽なんですよ。しかし、オール新作のリメイク作品がオリジナルに勝った映画なんてないでしょう? それにどんなに古い画でも、それがもともとの『Zガンダム』って作品のフィーリングなんだから、それは使わなければならない。CGをふんだんに使ったオール新作カットで、派手できれいな『Zガンダム』ができたらそれでいいかという問題については、そうではないだろうと考えたのです。

旧作カットと新作カットが混じってどう見えるかということは考え抜きましたので、漫然とはやっていません。リズム感が大事になってきます。「えっ、また古くなってきた、あ、あ、あ、(新作カットが)来た!」みたいなリズム感を乗り越える映像のテンポはFinal Cut Proだからできたのです。「新作カットだな」と思わせるのは数秒で、観客の意識がまたすぐ物語展開に入っていくように仕向けないといけない。視覚におけるリズム感やスピード感、このテンポで見ていたいという観客の欲求を満たさないとダメ。これは映像を漫然と見ている演出家や編集マンには絶対にできないことです。

編集というのは僕にとってはシナリオ的な構成の最終作業なんです。そういう意味で、僕にとってこのFinal Cut Proというツールは、「必殺兵器」と呼んでもいいものでしたね。










つまり、全部綺麗な絵にするのではなく、古い絵と新しい絵を交互に使うことで
リズム感を出していると言うことか・・・・
さらにいうなら、古い絵があるから、新しい綺麗な絵の『アリガタミ』と言うべき物が
ある、と言いたいのでしょうかね・・・・
[PR]
# by We_uesama | 2006-03-09 12:52 | 戯言

鼓動

ZⅢベストシーンは・・・・

コロニーレーザー内部で
[PR]
# by We_uesama | 2006-03-06 17:43 | 戯言

予習

Z3は
良く言えば
内容がとてもとても密度が濃いために、
悪く言えば
編集をやらかしたために

、わけがわからないと思われまする。

そこで、予習しとけと言ってしまったので具体的には以下の単語と
大まかな流れを掴んでおけば良いかと
まあ、流れに関してはネタバレを削除したつもりだけど
見るのが怖いのなら見ないで下さい。



グリプス2
コロニーレーザー・・・
ようするにSEEDのジェネシス


ゼダンの門
要塞。ティターンズの本拠地
ようするにSEEDのヤキン・デューエ


アクシズ
小惑星。ジオンの残党の本拠地
または、そこを拠点としている「組織の名前」


ジュピトリス
木星輸送船。艦長はシロッコ。
木星に行くため、とてつもなく大きな船
ティターンズの本拠地


ながれに関しては・・・・
これを99分にまとめるとか、普通に考えて
不可能だと思います。
富野監督自身は
「もうこんな作業はやりたくない」
と、発言するほど・・・・・・・・・

とりあえず、ZZの劇場版はつくられることはないでしょう。

ながれ(ネタバレはほぼ削除)
[PR]
# by We_uesama | 2006-03-05 20:51 | 戯言

地雷

踏んでしまった。

心の地雷。

それでも、先へ進んだ

なんとかたどりついた。

メッチャ痛い><

orz

今後一週間は、自分の住む世界すべてが
虚ろに見えそうだ(´△`) 

まあ、たかが一週間
すぐに直りそうだな。


自分の文章、意味不明
[PR]
# by We_uesama | 2006-02-28 23:38 | 戯言

効率

バイト作業中

どんどん人がやめていくなかで
不意に昔のことを思い出した。

出勤日数が増えるたびに、給料が増えてうれしかったこと。
失敗してプリン20個を破壊してしまったこと。
先輩にきつく怒られたこと。
台風で、コンビニ弁当&おにぎりをたくさんもらったこと。

つまらない、些細なことだらけだけど
中には思い出したくないような物もあるけど・・・
それでも

今となっては大切な思い出。











まあ、それは今はどうでもいい!



人がやめていく中で、労働時間が、今までと変わらない事。
これについて、普通に疑問が出てきた。
なぜ、人が減っているのに労働時間が変わらないのか?
これは、バイト先の作業場が日々、成果を挙げるために
効率化を進めているからではないのか?
そんな、疑問が沸いた。

せっかくなので先輩に質問してみると・・

ないない!どうせ、いつか潰れるって!
俺もうすぐやめるから関係ないけどね!


って言う無責任な返答が帰ってきた。

おしまい
[PR]
# by We_uesama | 2006-02-25 20:19 | 戯言

星の屑

「待ちに待った時が来たのだ!
多くの英霊が無駄死にでなかった事の証のために!
再びジオンの理想を掲げる為に!
星の屑、成就のために!

ソロモンよ!私は帰ってきた!



やっべえ(゚Д゚;)

アナベル・ガトー様 テラかっこいい!!!!!

ここで、「すたぁーだぁすとぉめもりぃ~」
の登場人物紹介を、主人公アナベルガトーの視点から
書きます。(本当の主人公はコウ・ウラキのはずなのだが・・・)


アナベル・ガトー ソロモンの悪夢と呼ばれる。ジオンの伝説的英雄
ジオンにすべてをささげる。理想のために愚直な性格。すばらしい

コウ・ウラキ 最大の敵。だが所詮は負け犬。ジオンの理想を掲げる
ガトーの前に必ずや平伏すであろう。連邦の仕官

デラーズ ガトーの命を助けた、ジオンに忠誠をちかう、すばらしい軍人
彼が存在するからこそガトーも、真の目標を見つける事が出来たのだ!

ニナ・パープルトン 連邦の軍艦に搭乗する、許せない輩。だが、最後の勇気ある行動は
必ずやジオンの元に召されるであろう。

ジャミトフ&バスク 解せぬ輩だ。かならずや葬り去らなければならない!

 

とまあ、かなり片寄った説明だったけど、こんなところです。
テロを強行するガトーは、
連邦側からみれば、ぶっちゃけ
「危険思想のテロリスト」だが
ジオン側から見れば
「最後まで忠義を尽くす、のような軍人」
ですね。

More・・・話は突然かわるのだが・・
[PR]
# by We_uesama | 2006-02-23 10:44 | 感想文

氷の世界

どこかの王子様が開発した
テニスの技

氷の世界

これを、おもしろおかしく
考察したい。

まず、人間は「死角にはどうあがいても反応できない」
と述べている事について

これは、正しいです。死角から包丁を持った人に襲われても絶対
反応できません。

で、問題なのはこの次
「このつらら一本一本が貴様の死角だ!」

つららとは、にしか見えない、「死角」だと
思われます。

はたして、つららのある位置が、本当に死角なのか?
結論から言うと死角では在りません。
人間の視角の範囲内にあるつららを死角とは呼べないでしょう。

ただし、別の解釈があります。
それは、人間の目は、一つの対称にしか
ピントを合わせる事が出来ません。
つまり、視角の範囲内だがピントが合わないポイントにあるつららは
事実上 死角!

しかしながら!

テニスのプレイ中は常にボールを目で追うはずなのだが
そのボールを死角に打ち込まれると言う事は、
どういうことなのか?

ボールを目で追い続けたら、ボールが死角に打ち込まれることなんてまずないはず・・・・

ゆえに!


つららは、王にしか見えない!

作中、会話のなかに

「あいつ・・・不可能な事を可能にしやがった!」

とある。

つまり、普通に考えたら不可能!
それを可能にできるのが 王!

また実現も突破も不可能な
氷の世界を突破するのも
事実上不可能な「**ゾーン!」
不可能を不可能でやぶる

これほどつじつまの合うことはない!


跡部様万歳!
ジークジオン!


終わり!
[PR]
# by We_uesama | 2006-02-21 17:13 | 戯言

あいたい性理論

相対性理論はアインシュタインが創った有名な理論ですが
これが日本に持ち込まれた時

「元来「相対」が男女の心中の意味であり(こちらは“あいたい”と読む)、かつ“性”の字がついていたため京都大学の教授が行なった講演会に対して社会的非難をあびせられた。」

(゚Д゚;)

「そのため「相対原理」とした学者が多かった。」

(´△`) 


今となっては当たり前のことなのに・・・
この講演を行なった京都大学の教授が可哀想だw





あ・・・この記事、この前Fさんの書いた記事と微妙に似てるな。
[PR]
# by We_uesama | 2006-02-20 11:25